WUSIC(女子大学生ICT駆動ソーシャルイノベーションコンソーシアム)の活動紹介を行っています。

アプリ開発ブートキャンプ2022に参加しました!

はじめまして!WUSIC学生代表のみなです🙌🏻

学生は夏休みが終わり、後期の授業が始まりつつありますが、いかがお過ごしですか??☀️

さて、今回は「アプリ開発ブートキャンプ2022」への参加感想レポートです!

 

アプリ開発ブートキャンプは、WUSIC主催で行われた「企画・データ・デザイン・アプリ開発・プレゼンテーションスキル」を短期間で身に付けることができるイベントです。今年度は2回目の開催で、2022年8月19日から9月1日まで行われました。

アプリ開発ブートキャンプ2022全体スケジュール

また今年度は、私もチームを作って参加をさせて頂きました!💪🏻💦

約10日間の制作を経て、我々のチームが制作したアプリ「ドキドキクッキング」は最優秀賞を受賞いたしました!🎉

 

以下、アプリの制作の過程の振り返りをしていきます!

 

アイデアソンフェーズでは、「SDGsの課題を解決するスマートフォンアプリの提案」をテーマに参加者全員でアイデアを膨らませました。

チーム内外でアイデアを共有することで、多角的で柔軟なアイデアの発想ができ、また他大学の学生同士も楽しく交流することが出来ました!👩‍🎓💞

 

デザインフェーズでは、アイデアソンでまとめたアプリの要件を洗い出し、Adobe XDを用いて具体的なアプリのデザインを考えました!

Adobe XDの仕様をたくさん学んだり様々な機能を用いたりすることで、かなり本格的なデザインに仕上げることが出来ました!🤩✨

デザインフェーズ制作画面

開発フェーズでは、アプリ開発プラットフォームであるMonacaを使ったHTML、CSS、JavaScriptでの制作をしました!

また、ニフクラ mobile backend(NCMB)も用いてアプリの制作を行いました。開発フェーズの初日ではNCMBの仕様やその使い方について富士通クラウドテクノロジーズ株式会社の社員の方から丁寧に教えていただき、アプリ内のどこに用いるかを検討しました!🤔💭

そして、残りの開発フェーズの日程で、それぞれのチームでアイデアを形にしていきました!📱✨

実装したアプリの画面とシナリオ

最終日にはアプリのプレゼンテーションを行いました!

全てのチームが10日間の成果を発表し、その発表を審査していただきました。

そして結果として、私のチームは最優秀賞を受賞することができました!🎉✨

 

今回のイベントを通して、Adobe XDやNCMBを使えるようになったことが大きな学びでした。しかし、チームとしては制作したアプリで満足のいかない部分があり、より面白く、またSDGsの解決を促すことが出来るようなアプリにすべく、アップデートを続けていきます!💪🏻✨

 

それでは、今後の進捗報告もお楽しみに!👋🏻👋🏻

 

 

それでは、次回のブログでお会いしましょう!

wusic.jp

 

↓ブログ更新のお知らせはTwitterでも受け取ることができます!↓

twitter.com

アプリ開発ブートキャンプ2022 体験記

こんにちは、WUSICの小田です!

WUSICでは夏休み中、「夏休みアプリ開発ブートキャンプ」を行いました🌻
総勢26名の学生が6チームに分かれ、実際にアプリを企画・開発しました👩‍💻

参加企業は

また、参加大学は

となっています✨

 

Day1:アイデアソン・テーマ発表

ここでは「miro」というツールを用いて、様々な状況の写真から課題を発見しました。グループでサービス案を具体化し、ペルソナ(マーケティングにおける架空のユーザー像・人物モデル)の設定などをしました。

「miro」での作業画面

与えられた写真から連想するだけでも思った以上にたくさんの課題が見つかり、チーム毎に個性的なサービス案が出てとても面白かったです。
ここで考えたサービス案を元に、以降の日程でアプリ開発を行っていきます。



Day2:データ分析

株式会社セールスフォース・ジャパンのフェーズでした。
「Tableau」を実際に使ってデータを探索してみました。

 

Day3,4,5:デザインフェーズ

アドビ株式会社によるフェーズです。

「Adobe XD」を使用し、チーム毎にDay1で決めたサービスのアプリデザインを考えました。このツールではアプリを動かした時の画面の見え方やボタンを押した時の反応などを確認することができます。新規性や実現可能性なども考えつつサービス案を練り直し、画面遷移を考えてチームメンバーと協力しながらデザインを行いました。

私自身、Adobe XDを使用するのは初めてでしたが、アプリデザインや画面遷移などを実際にイメージし、楽しく作業することができました。

デザイン画面(津田塾大学チーム)

Day5では各チームの発表があり、どのチームもサービス案に沿ったデザインを考えており皆さんのセンスの良さに驚きました😲



Day6,7,8:アプリ開発

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社によるフェーズです。

Day6はモバイルアプリやクラウドの基礎知識や、Monacaやニフクラmobile backendサービスの理解、メモアプリの作成をしました。

Day7,8からは各グループごとにアプリ開発を行いました。全画面を作成するのは難しいので、いくつかの画面をピックアップし、フロントエンドとバックエンド作成で分担しながらアプリ開発をしていきます。メンターの方にたくさん質問しながら開発しました💻苦戦しながらも、デザインフェーズでのデザインを再現できるように頑張りました😂

アプリ開発画面(津田塾大学)

Day9:アプリ開発&発表

出来上がったアプリのデモンストレーションを含めながら発表を行いました。

最後に最優秀賞の発表もあり、2チームが受賞しました🎉アプリの機能だけではなく、デザインにもこだわっていて実際に使ってみたいアプリが多くありました!

 

Day10:企業研究会

最終日は、ご参加いただいた企業による就活講座・企業研究会でした。イベントで得た経験をもとに、企業理解・職種理解を深めます💭

社員の方に直接質問ができたり、就活アドバイスなど大変貴重なお話を聞くことができました😳

 

以上がブートキャンプの体験記になります!🙌

アプリを開発するにはとても短い期間で、プログラミング技術を学ぶだけではなく、与えられたテーマに対し、各チームがアプリを企画・開発しました。また大学・文理専攻・学年の垣根を越えて、学生交流を行うことができました。

私自身は、全てのツールが初めて使用するものであったため、使い方を学ぶところから始まり大変でしたが、作業に没頭することができ楽しかったです!

この経験を活かして、プログラミングやデザインの勉強を続けていきたい思います🤭

 

最後に、この企画に携わっていただいた各企業やメンターの方々、大学の先生方にお礼申し上げます。貴重な機会をいただき本当にありがとうございました。

 

それでは、次回のブログでお会いしましょう!

wusic.jp

↓ブログ更新のお知らせはTwitterでも受け取ることができます!↓

twitter.com

こども霞ヶ関見学デー2022に出展しました!

こんにちは!WUSICのいげちゃんです🌿

 

そろそろ学生は夏休みも後半ですね!いかがお過ごしですか?🌻

 

さて、今回は「こども霞ヶ関見学デー」への出展レポートです!

 

昨年度に引き続き、WUSICは8月3日(水)・4日(木)に開催された文部科学省の「こども霞ヶ関見学デー」に出展いたしました🎉 

 

昨年度のブログはこちら

 

展示ブースの様子

今年は対面開催とのことで、WUSICでは子どもたちにアプリの仕組みを理解してもらうためのアプリの開発や、プログラミングの基礎であるフローチャートの穴埋め式クイズの展示を用意いたしました!また、その場でコードを書き換えてもらい、文字を変え、アプリをカスタマイズするプログラミング体験もしてもらいました!その場で自分でコードを打ち、画面が変わったのをみてとても喜んでいる姿が印象的でした☺️

 

アプリ開発体験の様子

私たちスタッフも、プログラミングに全く触れたことのないお子さんや、苦手意識のあるお子さんにも楽しんでもらえるように、企画だけでなく、当日のお子さんへの説明も言葉を尽くして楽しんでもらえる工夫をしました!炎天下の中、沢山の子どもたちが霞ヶ関へ足を運び、感染症対策による規制の中、とても賑やかなイベントとなりました。午前中は人もまばらだった会場が、午後には子どもたちが列を作ってプログラミング体験を待っているほどの盛り上がりとなり、大変充実した1日でした☀️

 

100枚以上用意していたWUSICのパンフレット及び展示のワークシートは全て参加者の皆様の手に渡り、体験が終わった子どもたちも「楽しかった!」と笑顔を咲かせてくれました🌻また、お子さんが体験中の保護者の方や、他の出展企業の方々にもWUSICの紹介をさせていただき、大人の方にもWUSICの活動を知っていただく良い機会となりました✨

 

自分でコードを書いて、実際のアプリをアレンジ!

今やデジタルネイティブな子どもたちがプログラミングに興味を持ち、スムーズにタブレットやパソコンを操作できる姿に圧倒されました。私たちも益々自分の興味のあることを追求する姿勢を大切にしていきたいですね!

 

また、今回はWUSICの学生メンバーで企画・運営を行いました。

対面で会うのは初めてというメンバーが多い中、とても和気藹々と良い雰囲気で進めることができました!学校、学年を超えてこうした交流ができることは、WUSICならではの良さではないでしょうか♡

 

今回のイベントでの反省点を生かして、これからのイベントに繋げて、WUSICを益々盛り上げていきましょう。学生メンバーの皆さん、お疲れ様でした!

 

運営メンバー

 

 

それでは、次回のブログでお会いしましょう!

 

 

wusic.jp

 

↓ブログ更新のお知らせはTwitterでも受け取ることができます!↓

twitter.com

WUSIC X Adobe デザインイベントを開催しました!

こんにちは!WUSICのいげちゃんです🌿

最近、ますます暑くなってきましたが、皆さま体調崩されぬようお気をつけくださいね💦私は、毎日水筒に氷を入れて首や脇にあてて体温が上がりすぎないように対策しています☀️体温計測でもスムーズに通過できて便利なので、ぜひお試しくださいね!

 

さて、少しご報告が遅れてしまったのですが、先日WUSIC協賛企業のAdobeさんと初めてのコラボイベント「Creative Confidence」を開催しました!普段はアプリ開発など、プログラミング勉強系イベントの多いWUSICですが、今回は文系の学生でも学生生活に直結するデザインのイベントということで、関心のある学生の方も多かったのではないでしょうか?

 

第2弾を期待して、今回はイベント開催レポートです!

----------------------

🌱イベント実施概要🌱
名称:Creative Confidence 〜多様なCreativityのあり方〜
開催日時:2022年4月19日16:30-18:00
開催場所:Zoom
参加者数:申し込み人数 122名
主催者:井上リサさん(Adobe)、井ケ田(WUSIC)、山口(WUSIC)

----------------------

 

井上さんの元気な挨拶で幕を開けたイベント、
テレビでもよく目にするCMと共に始まりました。

 

今回のイベントの目的は2つ!
①多様なCreativityを知ってもらう
②大学生活で活用してもらう

 

Adobeの井上さんには、課題解決方法の発想力や着想力、デジタルリテラシーなどのソフトスキルに注目している企業が増えていること、社会の傾向としてクリエイティブのスキルがあることは大きな強みになるということをテーマに講演していただきました。

adobe井上さんによる講演、"What is Creativity?"

Creativityは考え方やモノの捉え方、表現力や解決力まで幅広く、私たちが想像するような、絵を描いたり、ものを作ったりするだけではないのです!全ての人が持ち合わせているクリエイティビティには様々なあり方があって、それを利活用するために大学生活の間に、失敗を恐れずとにかくチャレンジしてみよう!という強いメッセージをいただきました☺️

クリエイティブはただ楽しいだけではなく、社会に出ても必要なスキル。チャレンジ精神を持って何事にも挑戦していく姿勢を大切にしたいですね!

Creative Cloud Express (現Adobe Express)の紹介

今回使用したのは、Creative Cloud Express (現Adobe Express、 以下CCXと記載)です。グラフィック、ビデオスライド、Webページの作成、色んな機能が詰め込まれたCCXは、Adobe製品でも唯一ブラウザで使用できるグラフィックツールです。パソコンだけでなくスマホやタブレットでも操作可能!クリエイティブがより多くの人にとって身近なものになりそうですね♡

 

今回は講演だけでなく、実際に参加者の皆さんにCCXを使って作品を作っていただく演習も行いました。実際の演習に入る前に、サクッとCCXの大まかな使い方について解説させていただきました🙋‍♀️

主な操作方法についてご紹介しました!

テキストの入れ方や編集、写真の挿入、背景透過など、CCXを使ってできる様々な便利な機能をご紹介しました。実際に参加した方からは、
「こんなに簡単にポスターが作れるとは思わなかった!」
「大学生活でもっと役立てたい!」
というようなお声をたくさんいただきました♡

 

今回は、3つのお題に沿って参加者の皆さんにも作品を作っていただきました!

 

個人ワークのお題

たった25分ほどの短い演習時間でしたが、皆さんしっかり色んな機能を使いこなした力作を共有してくださいました!春らしいお団子や桜をモチーフにした作品や、大好きな映画やキャラクターのポスターまで、個性もクリエイティビティも発揮されて、今回のイベントの目的である「多様なクリエイティビティ」を実感してもらえたのではないでしょうか?

 

プロジェクトベースで何か作ってみること。とにかく手を動かしてみることが最初の一歩であり、その制作の過程でさまざまなスキルがどんどん身についていくことを教わりました。今回のイベントを第一歩にして、参加者の皆さまがこれから様々な場所で、様々なクリエイティビティを発揮し、社会で活躍されるきっかけになりますように!

 

今回のイベントのアーカイブはYouTubeでもご覧になれます。ぜひご覧ください!

youtu.be



イベントに参加してくださった皆さん!ありがとうございました!

第2弾の開催も、ぜひご期待ください🌱

 

それでは!

 

wusic.jp

 

↓ブログ更新のお知らせはTwitterでも受け取ることができます!↓

twitter.com



 

Webデザイン講座② 開催レポート🖋

こんにちは!WUSICのまぐです🐻

津田塾大学は新学期が始まりキャンパスに活気が戻りましたが、皆様はどうお過ごしでしょうか?

 

実は昨年12月に、新しい勉強会シリーズとして、webデザイン講座を立ち上げました🎉 

プログラミングに触れたことがなくても、コーディングやデザインを楽しめる会として、これから参加者の皆さんと益々技術力を高めていきたいです!

 

今回は、その第2回の開催レポートをお届けします!

 

イベント実施概要

名称  :WUSIC Web Design講座②

開催日時:2021年2月4日10:30-12:00

開催場所:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス
     及びzoom併用のハイブリッド開催

参加者数:7人

主催者 :井ケ田、山口

 

第2回目も初心者向けのイベントとして開催しました!

 

第1回目ではHTMLの基本的な書き方について勉強しました

今回はHTMLだけでなく、CSSの構造についても学び、文字のフォントや色の変更、文字の位置の変更等も行いました💙💛💚


今回の参加者もほとんどの方は、HTML/CSS初心者ということで、プログラミングに抵抗感なく参加してもらうために、前回同様、穏やかでゆっくり進めていきました〜

f:id:WUSIC:20220414184523p:plain

グローバルナビゲーション

今回のメインテーマはグローバルナビゲーションを作ることでした!

多くのサイトでグローバルナビゲーションが使われているので、この技術を習得することで、よりわかりやすいサイトが作れるようになると思います!

 

リストやNAVの書き方など、初回よりも少しレベルアップした内容でしたが、みなさんスムーズに進められていて、まだまだレベルアップできそうでした!😉

 

初回に引き続き、今回も事後アンケートでは、6人中5人がが非常に満足、残りの1人の方が満足と回答してくださいました👏✨ 

 

また、多くの方がまたこの勉強会に参加したい!プログラミングに興味があれば勧めたい!と回答してくださり、とっても嬉しかったです😆

 

f:id:WUSIC:20220414184357p:plain

イベント内容評価

今回の勉強会ではHTMLとCSSの基礎を学びましたが、次回以降の勉強会ではよりレベルアップした技術も学んでいきましょう!

 

次のイベントはAdobe様とのデザインイベントになりますが、引き続き、webデザイン講座の勉強会も開催していきたいと思っています!

 

勉強会に参加してくださった皆さん!ありがとうございました!

第3回の開催もお楽しみに🌱

 

それでは!




続きを読む

春休みモバイルアプリ発表会

 

こんにちは、WUSICの大井です!

 

新年度が始まり、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

WUSICでは春休み中、2021年度に作成したアプリケーションについて発表しあう「春休みモバイルアプリ発表会」を行いました✨

 

 

🌸イベント実施概要🌸

名称:春休みモバイルアプリ発表会

開催日時:2022年3月7日(月)

開催場所:Zoomオンライン会議

参加人数:41名(発表者:10チーム14名 視聴者:27名)

参加大学:

 

このイベントでは、大学の垣根を越えて、様々なアイデアや開発方法を共有し技術を高めあうといった目的で、今年度の集大成としてゼミや授業で作成したアプリ/卒研成果のアプリ/授業外で開発したアプリなどを共有しあいました❕

 

 

では、一部抜粋して発表紹介をさせていただきます🎶

 

前半、日本女子大学と東京家政大学の皆さんは、卒業研究の一環で作成したアプリケーションについて発表してくださいました。

「食品ロス軽減アプリ(日本女子大学)」や「妊産婦・乳児救護所における受付支援アプリ(日本女子大学)」、「単位取り忘れ防止アプリ(東京家政大学)」など課題解決を目的とした実用的なものばかりで、実装レベルが高く驚きました😲

 

食品ロス軽減アプリ(日本女子大学)
妊産婦・乳児救護所における受付支援アプリ(日本女子大学・左)
単位取り忘れ防止アプリ(東京家政大学・右)

 

 

また、サークル情報アプリを紹介した日本女子大学のチームは、ノーコードの開発方式を用いて既に多くの人に利用されるアプリケーションを提供していました。

新しい開発方式に驚く方も多かったようです!!

 

f:id:WUSIC:20220326004446p:plain
f:id:WUSIC:20220326003511p:plain
日本女子大学の方によるノーコードで作成されたアプリ

 

 

後半、東京女子大学の皆さんは、授業で学んだことの集大成として作成したアプリケーションを紹介してくださいました!

まだまだ色んなことをやってみたいという意欲的な方々が多く、聞いていてとてもわくわくしました😊

 

こちらの3名は「スーパーのレジアプリ」「スケジュール管理アプリ」「占いや動物と遊べる様々な機能の便利アプリ」について発表してくださいました。身近なところからアイディアを見つけて、それぞれオリジナリティのあるアプリを作成していて大変興味深かったです!

 

f:id:WUSIC:20220326003451p:plain
f:id:WUSIC:20220326003446p:plain
f:id:WUSIC:20220326003441p:plain
東京女子大学の方によるアプリ画面➀

 

また、こちらの3名は「世界時計アプリ」「京都旅行のおもいでアプリ」「カレンダーアプリ」を紹介してくださいました。

皆さん使いやすさや機能にこだわっているだけでなく、今後追加したい機能などの改善策も考えていて素晴らしかったです👏

 

f:id:WUSIC:20220326003436p:plain
f:id:WUSIC:20220326003429p:plain
f:id:WUSIC:20220326003420p:plain
東京女子大学の方によるアプリ画面➁

 

 

発表会後の事後アンケートでは、76.9%の方が5段階評価のうち「5(非常に満足)」、残りの23.1%の方が「4(満足)」と回答してくださいました😄

参加者の満足度アンケート結果

また、今後は卒論発表会やサービス開発を行うコンテスト、大学間の交流会も開催してほしいとの意見も頂きました!!

 

 

最後になりますが、春休みモバイルアプリ発表会に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

大学や学科を問わず、様々な領域や活動でアプリ開発に取り組んでいる方々の発表を聞くことができ、充実した発表会になったのではないでしょうか。

私も新しい視点やアイディアを知ることができ大変勉強になりました!

皆さんも是非今回の経験を活かして、今後のアプリ開発や、アプリ開発ブートキャンプに取り組んでいただければと思います😌

 

 

それでは、今後もワクワクするイベントを企画・開催していけるよう、運営スタッフ一同頑張ります💪

 

 

wusic.jp

 

↓ブログ更新のお知らせはTwitterでも受け取ることができます!↓

twitter.com

Webデザイン講座① 開催レポート🖋

こんにちは!WUSICのいげちゃんです🌱

津田塾大学は春休みに突入しましたが、皆さんいかがお過ごしですか?👀🌸

 

実は昨年12月に、新しい勉強会シリーズとして、webデザイン講座を立ち上げました🎉 

プログラミングに触れたことがなくても、コーディングやデザインを楽しめる会として、これから参加者の皆さんと益々技術力を高めていきたいです!

 

今回は、その第1回の開催レポートをお届けします!

 

 

🌱イベント実施概要🌱

名称  :WUSIC Web Design講座

開催日時:2021年12月10日10:30-12:00

開催場所:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス
     及びzoom併用のハイブリッド開催

参加者数:12人

主催者 :井ケ田、山口

 

 

ゆるっと始まった勉強会✏️

参加者のみなさんには、事前に配布したマニュアルに沿って開発環境を整えてきてもらいました。

 

今回は超初心者編ということで、そもそもHTML/CSSってなんなの?という部分から始まりました!実際に公開されているホームページを開いて、中の構造を確認してびっくり!割と習得しやすいと言われているHTML/CSSも本格的に書くとなれば、かなりの分量をコーディングしなくてはいけないんですね👀💦

 

とはいえ、はじめの一歩ということで、今回は座学の時間と開発の時間をちょうど半分ずつくらいで取り組みました。

 

今回の参加者のほとんどの方は、初めてHTML/CSSに触れるということで、プログラミングに抵抗感なく参加してもらうために、カラフルな教科書とゆるっとした雰囲気、専門用語を最小限に抑えた、初心者にやさしい勉強会になりましたね❤️

 

f:id:WUSIC:20220219010117p:plain

使用した教科書(一部)

今回のメインテーマはWebの仕組みを知ってもらうこと!
サイトを構成するHTML/CSSの仕組みや書き方だけでなく、そこに含まれる要素がどのように1つのサイトを作り上げているのかを理解してもらえるよう心がけました!

 

開発時間では、皆さんしっかり事前準備をしてきて下さっていたので、スムーズに開発に移ることができました!

 

所々質問に対応しながら、サイトの基本となる部分をしっかりコーディングすることができました!タイトルや背景画像の挿入、ボタンを押した後の画面遷移など、サイトを制作する上で基本となる機能をたくさん実装しました✨

 

今回学習したことを応用して、新しくテキストを入れたり、色や画像を変更するなどの応用編も、皆さんモクモクと作業して下さって、私たちにとっても学びの多い勉強会となりました!

 

f:id:WUSIC:20220219010121p:plain

 

 

無事に終了した勉強会でしたが、事後アンケートでは、90%の方が非常に満足、残りの10%の方が満足と回答してくださいました👏✨ 

また、多くの方がまたこの勉強会に参加したい!後輩に勧めたい!と回答してくださり、とっても嬉しかったです😆

 

f:id:WUSIC:20220219010130p:plain

 

今回の勉強会では取り上げきれなかった機能も、次回以降の勉強会で取り上げていく予定です!アンケートでたくさんのリクエストをいただいたので、ぜひこの企画を継続させて、参加者みんなで、完成度の高いサイトを制作できるように頑張りましょう!



第2回の様子は、次回のブログにて!



勉強会に参加してくださった皆さん!ありがとうございました!

第3回の開催もお楽しみに🌱

 

それでは!

 

 

続きを読む