WUSIC(女子大学生ICT駆動ソーシャルイノベーションコンソーシアム)の活動紹介を行っています。

「アプリ開発ブートキャンプ」 体験記💮

こんにちは、WUSICの大井です!

今回は、以前ブログでも紹介したアプリ開発ブートキャンプの体験記を紹介します✨

まず、アプリ開発ブートキャンプの内容をおさらいしてみます↓↓↓

 

総勢31名の学生が8チームに分かれ、実際にアプリを企画・開発しました👩‍💻

参加企業は

また、参加大学は

となっています。

 

さて、ここからはプログラム詳細と共に私の体験記を述べていきたいと思います!!

 

Day1:アイデアソン

ここでは「miro」というツールを用いて、様々な写真から連想される課題やその解決法を考えチームでまとめ、発表するといった内容を行いました。実際に作業した「miro」での画面が ↓ です。

f:id:WUSIC:20210908001034j:plain

「miro」での作業画面

授業を行っている写真やスーパーの商品棚の写真等様々な写真に対して、写真から得られる事実と考えられる課題を書いた付箋を貼っていきました。その上で各自サービスを考え最終的にはチームで一つにまとめて発表を行います。

与えられた写真から連想するだけでも思った以上にたくさんの課題が見つかり、チーム毎に個性的なサービス案が出てとても面白かったです。

ここで考えたサービス案を元に、以降の日程でアプリ開発を行っていきます。

 

Day2, 3, 4:デザインフェーズ
アドビ株式会社によるフェーズです。
「Adobe XD」を使用し、チーム毎にDay1で決めたサービスのアプリデザインを行いました。

新規性や実現可能性なども考えつつサービス案を練り直し、画面遷移を考えてチームメンバーと分担しながらデザインを行いました。

私自身、Adobe XDを使用するのは初めてでしたが、簡単に綺麗な画面デザインが行えて楽しく作業することができました。

私のチームはネットスーパーのアプリを考え ↓ のような画面をデザインしました✨

f:id:WUSIC:20210907142729j:plain
f:id:WUSIC:20210907142734j:plain
f:id:WUSIC:20210907142759j:plain
f:id:WUSIC:20210907142804j:plain
f:id:WUSIC:20210907142741j:plain
f:id:WUSIC:20210907142747j:plain
f:id:WUSIC:20210907142753j:plain
デザインフェーズ作品一例

Day4では各チームの発表があり、どのチームもサービス案に沿ったデザインを考えており皆さんのセンスの良さに驚きました😲

 

Day5, 6, 7, 8, 9:チーム開発フェーズ

ここからは、デザインフェーズでデザインした画面遷移図を元に、「Monaca」と「ニフクラ mobile backend」を用いてアプリ開発を行いました!

全画面を作成するのは難しいので、いくつかの画面をピックアップし、フロントエンドとバックエンド作成で分担しながらアプリ開発をしていきます。

私以外のチームメンバーはツールの使用もJavaScriptやHTMLを用いた開発も初めてでしたが、チュートリアルやメンターの方々の助けを借りて、理解をしながら着実に開発を行っていました👏

私自身も、初めてOnsenUIを使用したため苦戦する部分もありましたが、綺麗な画面を作成できデモで思い通りに動いたときはすごく感動しました😂

実際に私のチームで作成した画面が ↓ になります。

f:id:WUSIC:20210907141709j:plain
f:id:WUSIC:20210907141752j:plain
f:id:WUSIC:20210907142052j:plain
f:id:WUSIC:20210907142056j:plain
f:id:WUSIC:20210907141818j:plain
f:id:WUSIC:20210907141813j:plain
f:id:WUSIC:20210907142105j:plain
アプリ開発作品一例

 

Day10:チーム開発&発表
最後に、各チームの発表を行いました。Day1からDay9までの総まとめとして、サービス案や工夫点等をまとめ、出来上がったアプリのデモを含めながら発表を行います。

発表後には、企業の方や各大学の先生方に講評もいただきました。アプリ開発において工夫すべきポイント(対象者・デザイン・機能 etc…)を改めて知ることができ、是非それらを生かしてまたアプリ開発をしてみたいと思いました。

そして最後には最優秀賞の発表もあり、学内サークルを検索するサービスを開発していた津田塾大学さんのチームが受賞しました🎉

私としては、賞を取れなかった悔しさはありますが、最後までチームメイトと協力し1つのものを作り上げたという経験は今後の自信になると思います💪

 

Day11:企業研究会
最終日は、ご参加いただいた企業による就活講座・企業研究会でした。イベントで得た経験をもとに、企業理解・職種理解を深めます📝

社員の方に直接質問ができたり、1・2年生が今やっておくべき事なども教えていただける大変貴重な機会となりました。

 

 

以上がアプリ開発ブートキャンプ体験記となります!!

11日間というと長く感じますが、アプリを一から作成するとなるとあっという間でした。普段大学院では一人で開発を行っていますが、今回はチームでの開発ということで、技術力や発想力だけでなく協調性やコミュニケーション能力の向上にもつながる大変素晴らしい体験ができました。

この経験を生かして、今後のWUSIC活動や大学院での研究に励みたいと思います!

 

最後に、この企画に携わっていただいた各企業やメンターの方々、大学の先生方にお礼申し上げます。貴重な機会をいただき本当にありがとうございました。

 

続きを読む

中の人の自己紹介 -Part3-

こんにちは!WUSICのいげちゃんです🌱

 

自己紹介ということで、いげちゃんの基本情報はこんな感じ↓

・津田塾大学総合政策学部3年生
・専攻は社会情報学。社会学と情報学の文理融合科目です。
・WUSIC 会計 時々 デザイン担当

 

・小中高時代の得意科目は、美術・工芸・音楽・倫理
 受験の時に推薦枠やAO受験を勧められるタイプです (津田塾には一般方式で入学!)

・スマホ(携帯)所持歴2ヶ月。
 パソコンも大学に入るまでほとんど経験がありませんでした。

・好きなことは割と熱中してやるタイプです
 マイペースな性格なので、好きなことを好きな時に好きなだけ楽しんでいます。

 

ここからは少しWUSICを絡めてお話します!
ポイントを3つにまとめてみました↓

 

  1. 文系出身
  2. 駆け出し
  3. デザイナー

 

1. 文系出身
  私は中学生の頃から自分は完全に文系だと思って勉強してきました。小さな頃は本を読むことが好きで、小学校時代は読書に勤しみ、中高時代は自分でエッセイを書いたり、理系やデジタルのかけらもない、まさに”文系”。もちろん数学や化学も頑張ってはいましたが...人並み以上にはなれず、苦手意識が着々と成長してしまいましたね…。そんな私がアプリ開発をしている、自分でも不思議なくらいです笑 それでも、前述したように工作、ものを作り出すことが好きだったり、当時は物語を読むためでしたが、他言語を学ぶことが好きだった私がプログラミングにハマったのは、そんなに不思議なことではないのかも、と最近考えています。

 

2. 駆け出し

  私がプログラミングというものに初めて触れたのは大学に入学してからです。たまたま割り当てられた1年次のゼミで、Monaca Education と mBaasというサービスを使用してアプリ開発を行なったことがきっかけでプログラミングを始め、訳のわからないままに書いたコードが画面となって動く、この一連の流れにひどく感動したことを今でも覚えています。それ以来、独学で細々と様々な言語に触れてみたり、自分でサイトを作ってみたり。もちろん本物のプログラマーのようにコーディングできるわけではないのですが、間違いなく自分の中に選択肢が増えたように思います。プログラミングを通して得た知識や理解が無かった頃では考えもしなかった、思いつくことさえ不可能だったアイデアを持てるようになったことは大きな成長だと思っています。

 

3. デザイナー

  幼少期、読書と同じくらい好きだったことは絵を描くことや工作をすることでした。それは今でも趣味程度に続けていることですが、最近は実際に作品を作るというよりは、製作物を決められた上でデザインすることに興味が出てきました。例えば、授業で使うパワポ、SNSのアイコンや、投稿する画像、そしてWebデザイン。いかに閲覧者を一番見てほしい部分に誘導するか、ページの色味や動きだけでビジョンや雰囲気を伝えるか。自分がHTML/CSSを書くようになってからは、様々なサイトのデザインを見ることが趣味になりつつあります。今後より一層、自分が思うデザインを、プログラミングで表現できるように技術を磨きたいです!

 

 

WUSICの「文系出身、駆け出しデザイナー」として、私が目指していきたいことは、

 

「自分は文系だから...」とプログラミングや数字に嫌悪感を感じているたくさんの大学生に、「あれ?意外と面白いじゃん?」と、自分の中の新しい領域を開拓してもらえる、そんな場所を作ること

 

です!

かなり大きな目標設定、大袈裟な感じもしますが、この目標のためにWUSICでの経験を活用して、まずは私自身が楽しく学びを日々深めて行けたらと思っています。同時に、身につけたスキルはWUSICでも活用していきたいです!

 

 

以上で私の自己紹介とさせていただきます!

 

ぜひ、引き続きWUSICのブログをチェックしてください👀✨
これからよろしくお願いします!

 

 

続きを読む

「アプリ開発ブートキャンプ」開催中です🎉

こんにちは!WUSICの いち です。

 

WUSICではこの夏、10日間にわたる「アプリ開発ブートキャンプ」を開催しています。

総勢31名の学生が8チームに分かれ、実際にアプリを企画・開発していきます👩‍💻

 

参加企業は

また、参加大学は

となっています✨

 

wusic.jp

続きを読む

中の人の自己紹介 -Part2-

はじめまして、WUSIC副代表(日本女子大学の学生代表)を務めております大井鞠奈です。
今回は自己紹介をさせていただきます!

 

まずは、簡単なプロフィールを👇
・日本女子大学大学院 理学研究科数理物性構造科学専攻 博士課程前期1年

・WUSIC日本女子大学学生代表
・大学3年次より長谷川研究室所属
・高校までは軽音部でボーカル担当🎤
・大学では合気道部所属 幹部代では副将を務めました🥋(初段持ってます✌)

・趣味は観劇, 映画鑑賞🎬, ライブやフェス🎶, カラオケ, お酒🍶などなど!

 

部活のことなど話したい事は沢山ありますが…今回は大学院での研究やWUSICでの活動を通じて目指していることをお話したいと思います!

 

大学院での研究について

私は大学3年次から、長谷川治久教授の研究室に所属しており、4年次より機械学習を用いた服装提案システムの開発を行っています。大学卒業時点では、MonacaとNCMBを用いたWebアプリケーションの開発を行い下記画像のようなアプリを作成しました。

f:id:WUSIC:20210721123731p:plain

作成したWEBアプリケーション(各機能へのインターフェース)の実装

現在は推薦システムのアルゴリズムについて検討を行い、様々な方法で服装推薦を行おうと奮闘中です!

 

WUSICについて

WUSICには、4年生の時卒業研究を行うにあたって活動に参加させていただいたのがきっかけで副代表を務めることとなりました。

私がこの活動の中で目指しているのは、他大学や企業の方との交流を通して互いに高め合い視野を広げていくことです。大学院での研究となると自分の研究範囲以外のことに触れる機会が少ないため、他大学や企業の方と交流して専門外の知識を得られることは大変貴重な機会であると思います。大学や企業・文理の垣根も超えて、それぞれが違う得意分野について伝え教え合うことで、お互いに成長し視野を広げていければと思います。そのためにも、今後は各大学間交流イベントの企画等に力を入れていきたいと思います!!

 

以上で私の自己紹介とさせていただきます。今後もブログを更新していくので是非チェックよろしくお願いします😉

 

===== 

wusic.jp

 

↓ブログ更新のお知らせはTwitterでも受け取ることができます↓

 

twitter.com

「こども霞が関見学デー」に出展します!

こんにちは。WUSICの いち です。

暑い日が続きますね〜、どうぞ体調に気をつけてお過ごしください。

 

さて、今回は「こども霞が関見学デー」のお話です!

 

WUSICは、2021年8月18日(土)・19日(日)に開催される「こども霞が関見学デー」に出展いたします🎊

オンラインでの参加ということで、動画を配信します!

 

身近なスマートフォンゲームをきっかけに、プログラミングの基礎であるフローチャートを学んでもらうというプログラムになっています👀

 

本ブログでは、一足先に動画を公開いたします↓↓↓

 

www.youtube.com

 

プログラミングを全く知らないお子さんや、難しい話はすぐ飽きてしまうというお子さんにも楽しんでもらえるよう、企画班一同工夫しました💪

分かりやすい!面白い!と思っていただけたら、ぜひシェアをお願いいたします✨

 

 

続きを読む

中の人の自己紹介 -Part1-

こんにちは、WUSICの いち です。

 

今回から数回に分けて、ブログ執筆メンバーが自己紹介記事を書いていきます🎉

WUSICでの活動はもちろん、それ以外のことも自由に楽しく伝えていけたらと思います!

 

それでは早速〜〜

 

「いち」ってこんな人

・津田塾大学総合政策学部総合政策学科4年

・WUSIC津田塾大学学生代表

 

・プログラミングに出会ったのは大学2年生の秋頃です。

・どちらかというとデザイン系より機能系の方が得意(配色の勉強は好き)です。

・大学(専攻)ではデータ分析にまつわることをしています。

 

・向上心が高いと言われます。
 でも一人では頑張れないので周りを巻き込んで頑張っています。

・インドアを極めています。インドアの友人にドン引かれるタイプのインドアです。

・凝り性な面があります。
 鍋についたひじきを取りきるのはちょっと苦手です(やめ時が分からない)。

 

WUSICで活動するまでの経緯

プログラミングを本格的に始めるきっかけとなった、津田塾大学の曽根原登教授に声をかけていただき、津田塾大学の学生代表として活動しています。


学生代表を引き受けさせていただいた背景になりますが…

私の通う学部ではデータサイエンスや統計が必修になっていて、みんなでPythonやRを使う機会があるんです。

大学に入る前から特別それに関心をもっていたわけではないのですが、始めたら楽しくて、HTMLも触り始めたらコンテンツ作りも楽しいなと感じ、あれこれ手を伸ばしてしまいました👩‍💻

 

私は偶然にもそんな学部で学べる環境を得られ、結果良かったなあと思うのですが、もし別の道に進んでいたら、もしかしたらプログラミングもデータ分析もやらなかったかもしれません。

もちろん、別の道には別の良い結果があったと思います。それを考慮に入れても、今の私の環境はとても恵まれていると思います。

その感謝を還元するには、今度は自分がそんな場所作りに貢献するのが一番だと思いました。
声をかけていただいた時には、自分の目標を叶えながら誰かのためになることができると思い、本当に嬉しくワクワクする思いでいっぱいでした。

 

今でもその気持ちは変わりません。より具体的なことに着手する分、大変に感じることも多々ありますが、技術も身につけながら頑張っていきたいと思います🌱

 

wusic.jp

 

 

ここまでで、私の自己紹介を終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました!

次回の記事もぜひチェックしてください✨

 

続きを読む

はじめまして!

WUSICというコンソーシアムの学生代表をしています、「いち」こと市橋です。

このブログは私をはじめ複数の学生で運営していくので、ぜひお見知りおきください!

 

自己紹介もしたいところですが…、今回は早速コンソーシアムの紹介をさせてください!

 

WUSICとは?

WUSICは、大学の垣根・文理の垣根を超えて、プログラミングを軸に学びの輪を広げているコンソーシアムです。

産業界からは

大学からは

が中心となり、2021年2月22日に発足しました。

2021年6月1日現在、2社・1大学が加わった体制で、様々な活動を企画中です。

 

wusic.jp

目指していること

それはずばり

高度情報化したSociety 5.0時代を牽引する女性リーダーの育成

になります。(公式HPより引用)

 

…

 

一人の所属メンバーとしては、あまりそういった大きな視野で見られてはいないのですが😶

 

ただ、私自身が経験したことから、プログラミングを軸として大学の垣根・文理の垣根を超えた交流ができることはとても有意義なことだと思っています。

 

私がこの活動の中で目指していることは、

プログラミングをきっかけにして、たくさんの学生に視野を広げてもらうこと

 

そして個人的に意識していることは、

自分が恵まれて得た機会を、次は与えられる側になること

です。

 

詳しくは後日、自己紹介とともに改めて記事にしようと思っています👀

今後もチェックしてもらえると嬉しいです😊

 

続きを読む