WUSIC(女子大学生ICT駆動ソーシャルイノベーションコンソーシアム)の活動紹介を行っています。

アプリ開発ブートキャンプ2023 レポート

こんにちは!WUSIC学生代表の岡本です。

 

今回は、遅くなりましたが夏休みに行われた「アプリ開発ブートキャンプ」についてレポートします✨

 

夏休み中の8/22から9/2に行われ、総勢32名8チームが参加しました。

 

参加企業:

富士通株式会社

アシアル株式会社

アドビ株式会社

株式会社ラックサイバーリンク

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

 

参加大学:

津田塾大学

日本女子大学

東京女子大学

東京家政大学

大妻女子大学

 

Day1:アプリ開発体験💻

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社によるフェーズです。

この日はMonaca Education(アシアル株式会社)やニフクラmobile backendサービスの使い方について学び、練習としてメモアプリを作成しました。



Day2:アイデアソン💭

「miro」というツールを用いてアイデア発想のワークショップを行いました。

 

様々な写真から社会課題を発見し、課題に対する問いを考えることで、インサイトを見つけ出します。

一枚の写真から、状況を言語化→問題を抽象化することで、様々な課題が見つかり面白かったです!

 

「miro」での作業画面

 

miroを使ったワークショップの後には、グループでスマホアプリの案の具現化を行い発表しました。



Day3,4,5:デザイン🎨

アドビ株式会社によるフェーズです。

 

AdobeXDもしくは各グループ使い慣れたツールを利用して、開発するスマホアプリのモックアップを作成しました。

動画を視聴しながらデザインやツールの使い方を学びます。

デザインは凝りたくなってしまいがちですが、実装することを考えながら作成するのが難しかったです!

 

デザイン画面(東京女子大学)

 

Day5には各グループ作成したデザインを発表しました。

開発フェーズではこのデザインフェーズで作成したモックアップを基にアプリを実装します。



Day6,7:アプリ開発💻

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社によるフェーズです。

 

グループごとに、デザインフェーズで作成したモックアップを基に実装を行います。

フロントエンドとバックエンドの作成を分担しながら開発を進めていきました。

実際にプログラミング言語を使用してデザインを再現するのは難しかったですが、メンターの方にもたくさん質問をしながらなんとか頑張りました!

 

アプリ開発画面(東京女子大学)

 

 

Day8:アプリ開発&発表🗣

完成したアプリを見せながらプレゼンテーションをしました。

参加企業の社員の方々と参加大学の先生方による審査によって、最優秀賞も発表されます。

どのチームもおもしろいアイデアのアプリで、機能やデザインにもこだわりがあり、実際に使ってみたいと思いました!

 

プレゼンテーションの様子(東京女子大学)



Day9:交流会👫

就活講座と、ご参加頂いた企業による説明会、交流会を行いました。

社員の方々から貴重なお話を聞くことができ、とても有意義な時間になりました。



短い期間でのアプリ開発でしたが、チーム一丸となり最優秀賞を目指し、刺激的な9日間でした!

他大学の学生や参加企業の方々と交流ができたことも、とても良い経験になりました。

 

今後もこの経験を活かし、プログラミングやデザインの勉強を続けていきます!

 

 

最後に、このイベントにご協力頂いた各企業やメンターの方々、各大学の先生方に感謝申し上げます。貴重な機会を頂きありがとうございました。

 

 

ではまた次回のブログでお会いしましょう!

 

↓ YouTubeにダイジェスト動画が上がっています

https://youtu.be/hkNACcge1kA

 

↓ WUSICについてはこちら

wusic.jp

 

↓ブログ更新のお知らせはTwitterでも受け取ることができます!

https://twitter.com/wusicJP

twitter.com